奥村達也 写真集 「 パーントゥ 」

パーントゥ の表紙

奥村達也 写真集 「パーントゥ」


八重山諸島に数々現存する来訪神信仰。
その中でも特に異彩を放つ宮古島・島尻地区で毎年秋に開催される神事
「 パーントゥ 」に魅せられた写真家・ 奥村達也 氏が三年にわたって取材。
濃密な島尻の人達との交流を交えて捉えられた来訪神・パーントゥと、島の人々の素敵な素顔の数々。
それは閉ざされていく現代の社会を生きる私達にとって開放的で多様な心の在り方を問いかけてくれる。
>>オンラインショップでのご購入はこちら

奥村達也 プロフィール

1973年生まれ。
写真家・森善之氏に師事。
1998年にフリーカメラマンとして活動を始める。
ストリートスナップ、芸能人、ミュージシャンなど人物写真を得意とし、
広告や雑誌を中心に活動。ライブやCDジャケットの撮影も手がける。
2015年から「Japangraph」に参加。
2016年に沖縄の取材を通じて宮古島の「パーントゥ」に出会う。
2019年初の作品集「パーントゥ」を上辞する。
2022年現在大阪市在住。

パーントゥ 写真集
先頭に戻る